-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-01 (日) | Edit |
2回目の民泊。
今回も大阪から、男の子がなんと5人。ひえー。

またまたとってもいい子達で、
うちについたら自己紹介もしてくれて、
お土産に団扇を5本いただきました。
一人ひとり個性的な絵が描いてありました。
ありがとう。

さてさて一日目の作業はカブの収穫、選別、袋詰め。
カブを収穫してもらい、葉や根を包丁を使って切り落としてもらいました。

そこで、とれたてのカブを試食。
みずみずしい。うまい。の感想をいただきました。

つぎに、大きさに合わせて袋詰め。
はかりで測って、ガチャリと止めます。
この袋をガチャリとするのが楽しいらしくて「俺がやる~」と
奪い合いになっていました。

どの作業でも向き不向きがあって見ていると面白かったです。

2日目はカブを持って直売所へ。
値段のラベルを貼っていざ店頭へ・・・
「売れるかなあ。売れてほしいなあ。」なんて言葉も聞かれました。
愛着がわいたかな。

堆肥を入れて、トラクターをかけ、種をまき、草取りをしてという作業が
収穫の前にはあり収穫の時には大きな喜びです。
収穫後の作業を手伝ってもらったけれど
色んな思いが少しは伝わっているといいなあ。

子供ともたくさん遊んでくれてありがとう。
pict-SH3E0678.jpg
 
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。